次元大介@医者してMUSCLE!

我、医学部再受験成功シ、医師トナル。知力ヨリモ体力。

~病畜編その6~「汝、7の7倍まで許せ。それ以上は許すな。」

罵倒され家に帰り寝る、起きる罵倒される。
そんな日々を繰り返していた。
ある日、起きて僕は心が壊れたことを自覚した。
朝食を食べても味がしない。
何も感情が湧き上がらない。
まるで心の電池を抜かれたようであった。
この感覚は何度も味わったことがある。また心が壊れたのだ。
こうして僕は生きる屍研修医として毎日病院に通うことになった。
休みたい、でも休めない。
詰め所では看護師さんたちが和気あいあいと仕事している。楽しそうだ。でも僕には楽しいと感じる力もなくなった。

自然回復を待つしかないのか。

「どこまで続くぬかるみぞ・・・」

そう僕はつぶやきながら能面のような顔をしてタバコを吸うのであった。

もう文章を書くのもつらい。誰も助けてくれない。

思えば毎日罵倒されていたのに誰も助け舟やら慰めやらをしてくれなかった。ここはそういう場所なのだ。間違えた場所に来てしまったのかもしれない。でもどこに行けばいいのかもわからない。

もう考えるのを止めよう。これが病畜の完成形なのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019年11月19日火
  • #
  • 編集

県境までは行ったことがあります。下道でかなりかかりました笑。

  • 2019年11月20日水
  • URL
  • jigendaisukefk #-
  • 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019年11月25日月
  • #
  • 編集

考えが甘い
仕事で誰も助けてくれないのは当たり前
あなたの態度にも原因があるのでは?

  • 2019年12月07日土
  • URL
  • unknown #-
  • 編集

次元さんにはaskとかで相談乗ってもらったりして医学部再受験の道標みたいな存在だったんだがあんなに親切な次元そんが研修医になってこんなに苦労してるなんて、それも業務というより医療者側の人間関係でこんな目にあっているなんて
悲しいし僕もこれからそういう世界に突入するのかと思えば身震いがおこるぜ、次元さんサバイブしてくれ

  • 2019年12月22日日
  • URL
  • unknown #-
  • 編集

まぁ指導医の当たり外れはあるからね。自分が指導する側に回ったら、絶対に人格否定はしないでおこうと思ったよ。

  • 2019年12月22日日
  • URL
  • 次元大介 #-
  • 編集

こんな合わない病院を辞められない理由があるのですか?
他で研修するとかは出来ないのですか?

  • 2019年12月23日月
  • URL
  • k #-
  • 編集

研修病院を変えるのは色々と煩雑なんですよ。

  • 2019年12月24日火
  • URL
  • 次元大介 #-
  • 編集

お医者さんになるとやっぱり患者として精神科かかりにくいとかあまりますか?

  • 2020年01月01日水
  • URL
  • unknown #-
  • 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2020年01月02日木
  • #
  • 編集

辛いながらも研修先を変える煩雑さに比べたら我慢できるレベルということなんでしょうね。本当に耐えられなければ四の五の言わずさっさと辞めているはずですから。

  • 2020年01月08日水
  • URL
  • unknown #-
  • 編集

やはりかかりにくいですよね。第一に時間が取れない。

  • 2020年01月09日木
  • URL
  • 次元大介 #-
  • 編集

研修期間が伸びる可能性とか考えると踏み切れないですよ。実際に研修医やってみたらわかりますよ。

  • 2020年01月09日木
  • URL
  • 次元大介 #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jigendaisukefk.com/tb.php/1528-c7c751a8